師の著書、「Enlightening the Listener」を、こちらに少しずつ日本語で、紹介していこうと思っています。

パフォーミングアーツとしての北インド古典声楽について、先生の考えのたくさんつまった素晴らしい本です。インド古典音楽、声楽、先生独自の考えや視点に、ご興味のある日本の方々に喜んでいただけると幸いです。

右の項目の内容は今後どんどん充実していくと思います。ぜひお時間のあるときに、たびたびのぞきにいらしてみてくださいませ。ご意見ご感想も大歓迎です、今後の励みとなりますので、何かありましたら「コンタクト」からメールにてご連絡くださいませ。