わたしの北インド古典声楽の師、Dr. Prabha Atreは、歌うすべての曲をみずから作詞、作曲しています。

そしてわたしたち弟子が師から受け継ぐものは、すべて彼女のオリジナルの曲です。

 

そのそれぞれの曲がとても女性的で繊細な表現であるとともに、学者でもある師の、非常に思慮深い、機知に富んだアイデアやエッセンスのたくさん散りばめられた作品になっています。

これらを少しずつ、日本語にしたものをこちらに紹介していきます。

 

スワランギニー 朝〜午後のラーグ
スワランジャニー 夕刻〜夜のラーグ
スワラランギー ライトクラシカル